JBSGROOVE WEEKLY

新譜レビュー&プレイリスト【Furui Riho/岩田剛典/TonyGumbo ほか】

JBSGROOVEが毎週お届けする新譜系レビュー&プレイリストプロジェクト、それが「JBSGROOVE WEEKLY」。日々リリースされる邦楽の中でとりわけグルーヴィーな、あるいは是が非でもチェックすべき楽曲を、JBSGROOVEならではの視点から厳選してご紹介します。また、プレイリストの内容をもとに、新着楽曲などをレビューでもピックアップ。週ごとにアップデートされるときめきと刺激をお楽しみください。

Apple Music版「JBSGROOVE WEEKLY」

<今週のピックアップ>

Furui Riho「We Are」




ユニティを感じずにはいられない小気味良いポップチューン。享楽的かつ淀みのない表現は身軽な歌声を持つ彼女ならでは。あっけらかんとしたメロディが炸裂する大団円まで、とにかく愛らしい。

岩田剛典「Ready?」




俳優としても一線をひた走る岩ちゃんこと岩田剛典。1stアルバム『The Chocolate Box』からの先行シングルとなる本作は、ブギーを下敷きにしたクールな作法が映える一曲。落ち着いた声質に似合う上品なグルーヴが粋。

TonyGumbo「小さな太陽」




「シュガーバター」をはじめ、親しみのあるプリミティブな名曲を生み出す彼らは、ラヴァーズ・ロック調の本作でもピースな本領を発揮。ナチュラルに流れていくボーカルの何と心地良いことよ。

上野紗英「call me baby」




2000年生まれ、北海道出身のシンガーソングライター。ラウンジ感を多分に含んだピアノアレンジと抑揚豊かな歌声が印象的。同郷を拠点にするJazadocmentあたりとも相性が良さそう。

▼前回の「JBSGROOVE WEEKLY」はこちら

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  2. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
  3. バレンタインデーに聴きたいJ-R&Bのラブソング 【2000年-2021年】
PAGE TOP