DANCE & VOCAL

仁絵『I’ll Do It My Way』ソロ初アルバムは最先端のR&B盤

海外の制作陣を招き入れて本場と遜色のないR&Bを標榜した仁絵は、元SPEEDメンバーの中でもひときわ異彩を放つ存在。1999年にHITOE’S 57 MOVE名義で発表した「INORI」も、本作ではダラス・オースティンを彷彿とさせるクールなトラックへと変貌を遂げるなど、当時の最先端と自らの趣味嗜好に強く裏打ちされたラインナップに。また、かつてはやや難のあった歌唱も3年の間で劇的なまでに向上。一般受けし得る楽曲の少なさにはこちらが心配を催したほど(事実翌年以降、ソロ活動は停滞・・・)ですが、実力と体制の万全なるテコ入れのもとでリリースされているため、往年のメインストリーム好きなら間違いなく楽しめるはず。

HITOE『I’ll Do It My Way』 (2002/12/18)
【収録曲】
1. Deja Vu
2. I’ll be there (Album Edit)
3. I Got You
4. I’ll Do It My Way
5. You Gotta Know Me to Love Me (Cobra’s Groove Mix)
6. INORI (STC 22” dub Version)
7. Just Wanna Let You Know
8. ’Cause I really need your love
9. Dance With Me
10. Regrow

関連記事

  1. Hanah 『soulflower』 艶めくソウルシンガーのデビュー作
  2. aimi『Changed 4 Good』たくましいメッセージ際立つ2nd EP
  3. 安室奈美恵 『PLAY』 これぞ快進撃!タイトなR&B大集合
  4. HI-Dほか 『Special Calling-session 2-』

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP