JBSGROOVE WEEKLY

新譜レビュー&プレイリスト【Murakami Keisuke/01sail & reina/kiki vivi lily ほか】

JBSGROOVEが毎週お届けする新譜系レビュー&プレイリストプロジェクト、それが「JBSGROOVE WEEKLY」。日々リリースされる邦楽の中でとりわけグルーヴィーな、あるいは是が非でもチェックすべき楽曲を、JBSGROOVEならではの視点から厳選してご紹介します。また、プレイリストの内容をもとに、新着楽曲などをレビューでもピックアップ。週ごとにアップデートされるときめきと刺激をお楽しみください。

Apple Music版「JBSGROOVE WEEKLY」

<今週のピックアップ>

Murakami Keisuke「SUPERNOVA」

昨年リリースの「Midnight Train」あたりを境に、自身が持つグローバルな志向を明確に打ち出すようになったMurakami Keisuke。本作も例に漏れず、ダンサブルなバンドサウンドに乗せてファルセットが突き抜ける享楽性たっぷりのソウルポップに。色気も豊富に含んだボーカルの真価発揮と言えるのでは。

01sail & reina「Next Lifetime」

クリエイティブコレクティブ兼レーベルとして注目を集めるw.a.uのプロデューサー01sailが、レーベルメイトでもある新鋭シンガーreinaとコラボレーション。ニュージャックスウィングを下敷きにした徹頭徹尾のオールドスクールサウンドは、ディテールに至るまで妥協を感じさせることなく、reinaの歌唱と甘美に絡み合う。

kiki vivi lily「The Day」



荒田洸(WONK)、MELRAW、新井和輝(King Gnu)ら錚々たる布陣が制作やレコーディングに参加。彼女お得意のプリミティブな質感のチルポップに仕上がっており、コケティッシュに揺れるウィスパーボイスもさることながら、”素肌感”を重んじた飾らない切り口のリリックも味わい深い。

Nozomi Kitay「Melting」

今年に入り精力的にリリースを展開している女性シンガー。トラップソウル以降の深遠なプロダクトが官能的な雰囲気を醸し出す中、だめ押しとばかりにしなやかな歌声を響かせる。冒頭のサンプリング技法しかり、R&Bへの多大なる愛情に心ときめく秀作。

関連記事

  1. Full Of Harmony 『BEST FEAT 9909』 重厚で多彩なコラボ史
  2. 新譜レビュー&プレイリスト【showmore/reina/佐藤広大 ほか】
  3. 2021年にデビュー○周年を迎えるアーティストまとめ
  4. 新譜レビュー&プレイリスト【YOSHI/showmore/eill 他】

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP