JBSGROOVE WEEKLY

新譜レビュー&プレイリスト【Llittle Glee Monster/Kaoru Tominagara/Satoru Nakagaki ほか】

JBSGROOVEが毎週お届けする新譜系レビュー&プレイリストプロジェクト、それが「JBSGROOVE WEEKLY」。日々リリースされる邦楽の中でとりわけグルーヴィーな、あるいは是が非でもチェックすべき楽曲を、JBSGROOVEならではの視点から厳選してご紹介します。また、プレイリストの内容をもとに、新着楽曲などをレビューでもピックアップ。週ごとにアップデートされるときめきと刺激をお楽しみください。

Apple Music版「JBSGROOVE WEEKLY」

<今週のピックアップ>

Little Glee Monster「Your Name」




曲調、ビジュアルワークともにゴシック風の雰囲気を漂わせる新境地。OPテーマに起用されているアニメの世界観に寄せている部分はもちろんあるにせよ、フラットなトーンを保ちながらダークに突き進む歌唱スタイルからはいつになく攻めを感じる。ちなみに間もなく公開されるMVの振り付けは、三浦大知が担当しているとのことで期待大。

Kaoru Tominaga「I Got You Back」

昨年末に本格再始動を果たした女性シンガーが2ndシングルを発表。元より驚異的な爆発力を誇っていたその歌声は、数年の時を経て一層しなやかな曲線を描くように。前作に続き、ジャジーな音色で華麗にサポートしたSho Asanoにも拍手を。

Satoru Nakagaki「Still I Fight」




FREAK解散後初となるソロ作は、めくるめく80’sテクノのスピード感を味方に、高らかなまでに闘志を歌い上げるダンスチューン。容赦なく降りつけるシンセの雨も、得意とするラップを挿さず歌に精力を注いだ構成も、彼の新たな野望をワイルドに盛り上げる。

SUN BLAST「Fallin’」

ド直球もド直球なソウルバラード。だが、それがいい。歌うのは、姉弟で結成されたボーカルユニット。弟のKouichi Arakawaは清水翔太のコラボアーティストコンテストの合格者で、軽やかなハイトーンを幾度も繰り出す猛者ぶりを発揮。

SonSon「Grand」

個人的にはVivaOlaやXY GENEらに続いて注目したいR&Bニューカマー。無闇に張り上げることをせず、程よいアンニュイさを醸し続けるボーカルは、この楽曲のように爽やかなサウンドを敷いた場合でも不思議とグルーヴィー。

sino R fine「Crazy for you」




篠原涼子が久方ぶりに発表した音楽作品として話題に。自身主演のNetflixドラマ『金魚妻』の主題歌に起用されている静謐なスロウナンバーなのだが、特筆すべきはSUNNY BOY、シェネル、加藤ミリヤといった面々が作家として参加している点。これはもしや、クラブミュージック方面の音楽性を切り開くフラグが立った、ということ……?

▼前回の「JBSGROOVE WEEKLY」はこちら

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  2. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
  3. バレンタインデーに聴きたいJ-R&Bのラブソング 【2000年-2021年】
PAGE TOP