JBSGROOVE WEEKLY

新譜レビュー&プレイリスト【Lucky Kilimanjaro/I Don’t Like Mondays. ほか】

JBSGROOVEが毎週お届けする新譜系レビュー&プレイリストプロジェクト、それが「JBSGROOVE WEEKLY」。日々リリースされる邦楽の中でとりわけグルーヴィーな、あるいは是が非でもチェックすべき楽曲を、JBSGROOVEならではの視点から厳選してご紹介します。また、プレイリストの内容をもとに、新着楽曲などをレビューでもピックアップ。週ごとにアップデートされるときめきと刺激をお楽しみください。

Apple Music版「JBSGROOVE WEEKLY」

<今週のピックアップ>

Lucky Kilimanjaro「Kimochy」



四季折々の情趣を多彩なダンスナンバーでパックしたニューアルバム『Kimochy Season』のキートラック。軽やかに疾走するハウストラックやフックで展開する愉快な合いの手など、”ラッキリ印”とも言える傑出した意匠がエンジョイに向かう心を最大火力でもてなす。是非ともライブで盛大に一体感を味わいたいところ。

I Don’t Like Mondays.「Mmm…」



2023年第2弾シングル。SPiCYSOLらと時代を同じくしてバンドサウンドと打ち込みの融合に意欲を燃やしてきた彼らだが、タイトな音遣いと言い落ち着いたトーンのボーカルと言い、チルを源流とした現行ヒップホップ/R&Bの表現がここへ来て凄まじい。くわえて、しっかりセクシーにもキマる。それがアイドラのカッコ良さ。

杉山清貴「Nightmare」



80年代を中心に数々のヒット曲を飛ばした杉山清貴。3年ぶりのオリジナルアルバムからのリード曲となる本作は、月蝕會議のギタリストBilly Takakuraを招いたメランコリックなミディアムナンバー。スタッカート強めなボーカルと主張しすぎない演奏の清らかなアンサンブルが、ベテラン然とした重厚なシティポップ観をしかと感じさせてくれる。

YONA YONA WEEKENDERS「眠らないでよ feat. 原田郁子」



日常にそっと寄り添う彼らの真骨頂とも言える一曲だが、本作を秀逸たらしめているのはなんと言っても原田郁子(クラムボン)とのコンビネーション。エアリーな原田の歌声とファルセット混じりで対峙する磯野くんが織り成すハーモニーは、思わず息をのむほどに感動的だ。

▼前回の「JBSGROOVE WEEKLY」はこちら

関連記事

  1. m-flo「come again」から20年。日本の2ステップはどんな歴史を辿ったか
  2. 絶対に押さえたい2023年上半期のJ-GROOVE50選
  3. 新譜レビュー&プレイリスト【yama/NEXZ/TeN】
  4. 新譜レビュー&プレイリスト【Asilo/大和田慧/RIEHATA】

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP