JAPANESE R&B

AI「Not So Different」 米プロデューサーと作り上げた渾身のメッセージソング

次世代リーダーが集う国際的サミット『One Young World Japan』のオフィシャル・アーティストに就任したAIが、そのテーマソングをドロップ。De.Dreの『2001』を筆頭に、Mario「Let Me Love You」、50 Cent「Candy Shop feat. Olivia」など、2000年代にヒット曲を連発したScott Storchをプロデュースに迎えた同曲は、律動的なループサウンドが力強さを喚起するヒップホップ・チューンに。地球規模での平和や絆の深さを臆すことなく訴えてきたAIの真骨頂とも言えるスケールの大きなメッセージは、いつもの曇りない筆致も相まって聴く者の心をまっすぐ撃ち抜く。


AI「Not So Different」
2020年11月25日配信開始

関連記事

  1. MAY’S 『Beginning』 タフなボーカルが生きた名盤
  2. 【アルバムレビュー】SAWA 『Time&Space』
  3. 【アルバムレビュー】YOSHIKA 『World』
  4. 【シングルレビュー】青山テルマ「大っきらい でもありがと」 / RSP / BENI

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP