JBSGROOVE WEEKLY

新譜プレイリスト&レビュー【DA PUMP/向井太一/ZIN 他】

JBSGROOVEが毎週お届けする新譜系レビュー&プレイリストプロジェクト、それが「JBSGROOVE WEEKLY」。日々リリースされる邦楽の中でとりわけグルーヴィーな、あるいは是が非でもチェックすべき楽曲を、JBSGROOVEならではの視点から厳選してご紹介します。また、プレイリストの内容をもとに、新着楽曲などをレビューでもピックアップ。週ごとにアップデートされるときめきと刺激をお楽しみください。

Apple Music版「JBSGROOVE WEEKLY」

<今週のピックアップ>

DA PUMP「Dream on the street」




サックスのファンキーなリフが癖になるアップチューン。ブレイクビーツ度も高く、まさに”踊れるDA PUMP”の骨頂を目指したような高揚感あふれる仕上がり。

向井太一「BABY CAKES」




T.Kura/michicoの黄金期がフラッシュバックする、「向井太一GJ」と言わざるを得ないリズミックR&B。

ZIN「Walk-in Closet」

セクシーな中音域もさることながら、相変わらず歌詞の主張がすこぶるビビッドで恐れ入る。周囲にどう見られようと、自分を肯定できる自分こそがジャスティス。

aimi「KMHH」

ZINと同様、軽快な意志表示が微笑ましいアップ。現行R&Bを探る上でマストなEP『Changed 4 Good』に収録。

大森元貴「French」




Mrs. GREEN APPLEのボーカルがソロデビュー作を発表。表題曲である本作は、不思議な透明感を誇るサウンドと大森の超絶ボイスが谺する、オルタナティブ色強い一曲。

erie & FKD「intuition」

関西の女性シンガーerieとビートメイカーFKDのタッグ作。愛らしさを内包したerieのボーカルが、静謐なムードを湛えるシンプルなトラックと物憂げに溶け合う。

NIKIIE「Dolphin」




BONNIE PINKのような落ち着きを払った序盤から一転、サビでは何ともエモーショナルなハスキーボイスが華やぐ。神秘的な音像しかり、のめり込む要素は十分。

EIMAY「bye bye」




北海道を拠点に活動するEIMAYは、ボーカルグループMOLのメンバーとしても知られるR&Bシンガー。スキルフルな熱唱とハネを効かせたメロディラインの妙が懐かしさを運ぶ一曲で、清涼感ある同時リリース作「mine」とは対照的な作風。

ESME MORI「Tambourine Sky」




間も無くドロップされるニューアルバム『隔たりの青』から。iriなどのプロデュースで知られるESMI MORIだが、歌い手としての活動も格別。Lo-fi感を消化した清々しくもエッジーなポップス。

FRAAP「Yours」

Saint Vegaをはじめとするクリエイティブな新世代アーティストの界隈から、また一人注目株が。ヒップホップとR&Bから抽出したメロウな意匠を、今時らしくアンニュイに、そして生活感たっぷりにアウトプット。

▼前回の「JBSGROOVE WEEKLY」はこちら

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  2. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
  3. バレンタインデーに聴きたいJ-R&Bのラブソング 【2000年-2021年】
PAGE TOP