JBSGROOVE WEEKLY

新譜レビュー&プレイリスト【KAHOH/中津マオ/二宮和也 ほか】

JBSGROOVEが毎週お届けする新譜系レビュー&プレイリストプロジェクト、それが「JBSGROOVE WEEKLY」。日々リリースされる邦楽の中でとりわけグルーヴィーな、あるいは是が非でもチェックすべき楽曲を、JBSGROOVEならではの視点から厳選してご紹介します。また、プレイリストの内容をもとに、新着楽曲などをレビューでもピックアップ。週ごとにアップデートされるときめきと刺激をお楽しみください。

Apple Music版「JBSGROOVE WEEKLY」

<今週のピックアップ>

KAHOH「Sorry Not Sorry」



RYUJA、藤田織也らが参加したニューシングル。恋人に愛想をつかせた主人公の痛烈なフレーズが並ぶが、軽やかなR&Bサウンドといじらしいボーカルによって、きわめてクリアな聴後感を実現。

中津マオ「I’ll」



ハネをとことん強調したナイスな90’sトラック。抑えたニュアンスで想いを募らせるボーカルも、聴き手の心を悩ましくくすぐる見事な意匠。

二宮和也「Pretender」

初のカバーアルバム『〇〇と二宮と』より、Official髭男dismの大ヒット曲を。オリジナルよろしくメロウな熱唱が待ち受けているかと思いきや、抑揚の効いたユニークなEDM仕様で驚き。これは踊れる。

Smartt「Melody (feat. SNEEEZE)」

神奈川県は相模原市出身のアーティスト。オートチューンを全面的に用い、コンテンポラリーな歌ものヒップホップのど真ん中を突いた潔い出来。SNEEEZEが放つ低音フロウとの対比も心地よい。

▼前回の「JBSGROOVE WEEKLY」はこちら

関連記事

  1. 2021年に活躍が期待される男性アーティスト15選【R&B/シティポップ】
  2. 新譜プレイリスト&レビュー「JBSGROOVE WEEKLY」#1
  3. Official髭男dism「Universe」J-POP界の小宇宙が操るソウルフルな意匠
  4. 新譜レビュー&プレイリスト【ELAIZA/Mime/DURDN ほか】

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP