JBSGROOVE WEEKLY

新譜レビュー&プレイリスト【aimi, EMI MARIA & Modesty Beats/Da-iCE/AI ほか】

JBSGROOVEが毎週お届けする新譜系レビュー&プレイリストプロジェクト、それが「JBSGROOVE WEEKLY」。日々リリースされる邦楽の中でとりわけグルーヴィーな、あるいは是が非でもチェックすべき楽曲を、JBSGROOVEならではの視点から厳選してご紹介します。また、プレイリストの内容をもとに、新着楽曲などをレビューでもピックアップ。週ごとにアップデートされるときめきと刺激をお楽しみください。

Apple Music版「JBSGROOVE WEEKLY」

<今週のピックアップ>

aimi, EMI MARIA & Modesty Beats「How’s The Weather?」



R&Bを通じて高らかに共鳴し合う女性シンガーたちの風雅なコラボレーション。浮かんでは滲む愛らしいサウンドに乗せ、個々の鮮やかなボーカルが日常の憂鬱をサラリと受け流す。チルアウトにあやかった今様の楽曲群ともまた違う、精神的な成熟度に裏打ちされた軽やかさが魅力の一曲。

Da-iCE「Chase」



いつにも増して多彩なラインアップとなった最新作『SCENE』に収録。爽快感を大盤振る舞いしたような高速アップチューンで、花村想太&大野雄大による曇りなきハイトーンの威力は言わずもがな、ボルモチアクラブ/ジャージークラブを連想させるビート構成などオントレンドな要素もふんだんに。

AI「リスペクト」



Rakim「Guess Who’s Back」などで知られるBob James「Shamboozie」ネタのマッシヴなヒップホップトラック。諍いの無い世の中を願うストレートな内容は、近作では必ずと言っていいほど表現されている彼女の最優先テーマ。本作においては先のサンプリングや低音主体のメロディの採用で、そのメッセージがよりシリアスかつ痛快に轟く。

ROU「ALL THE TIME」



熊本県出身のシンガーソングライターが、R&Bとシティポップの心地よいハイブリッド作を発表。ロマンティックな帳を下ろすフィンガースナップをアクセントに、どこか懐かしい香りのする旋律とまさしく郷愁をまとったROUの歌声がすべらかなコンビネーションを発揮。クレジットには現代の匠、Sho Asanoの名前も。

関連記事

  1. 【年末総括】2022年のJ-GROOVE 100選
  2. 新譜レビュー&プレイリスト【YOSHI/showmore/eill 他】
  3. DOUBLE 『Wonderful』 女帝の円熟を感じさせる3rd
  4. 新譜レビュー&プレイリスト【Penthouse/Asilo/Little Glee Monster ほか】

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP