JBSGROOVE WEEKLY

新譜レビュー&プレイリスト【ELAIZA/Mime/DURDN ほか】

JBSGROOVEが毎週お届けする新譜系レビュー&プレイリストプロジェクト、それが「JBSGROOVE WEEKLY」。日々リリースされる邦楽の中でとりわけグルーヴィーな、あるいは是が非でもチェックすべき楽曲を、JBSGROOVEならではの視点から厳選してご紹介します。また、プレイリストの内容をもとに、新着楽曲などをレビューでもピックアップ。週ごとにアップデートされるときめきと刺激をお楽しみください。

Apple Music版「JBSGROOVE WEEKLY」

<今週のピックアップ>

ELAIZA「Catch Up SANTA」




切なさも程よく含んだリリック、メロディ、そしてMVまですべてがハイセンスに彩られたクリスマスソング。それらを束ねるは、浮遊感たっぷりに色気を振りまくボーカル。随所に現れる無垢なるあざとさがたまらない。

Mime「Seed (feat. ZIN)」

通算三作目となるアルバム『Bloom』の新録曲に、今年も精力的なリリースを展開したZINが参加。90年代の大沢伸一ワークスを思わせる野性味あるR&Bトラックと、品行方正に絡むハイ&ローの二声が何とも甘やかな夢見心地を実現。

DURDN「年の瀬に」




当代きっての叙情派プロジェクトが送る、やり場のない別離の物語。哀愁を燻らせるコード進行や、ゆったりと沈み込むVo.Bakuの佇まいはもはや安定の境地。

Kønny「Nothin’ Gonna Change」

R&BデュオMAVRIQのメンバーとしても活動するKønnyのソロ作。持ち前の器用なスウィートボイスで、永遠の愛を情感豊かに誓う。ホリデーシーズン特有のアットホームな音色の装飾にも癒されること請け合い。

▼前回の「JBSGROOVE WEEKLY」はこちら

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  2. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
  3. バレンタインデーに聴きたいJ-R&Bのラブソング 【2000年-2021年】
PAGE TOP