JBSGROOVE WEEKLY

新譜レビュー&プレイリスト【VivaOla/鞘師里保/三浦大知 他】

JBSGROOVEが毎週お届けする新譜系レビュー&プレイリストプロジェクト、それが「JBSGROOVE WEEKLY」。日々リリースされる邦楽の中でとりわけグルーヴィーな、あるいは是が非でもチェックすべき楽曲を、JBSGROOVEならではの視点から厳選してご紹介します。また、プレイリストの内容をもとに、新着楽曲などをレビューでもピックアップ。週ごとにアップデートされるときめきと刺激をお楽しみください。

Apple Music版「JBSGROOVE WEEKLY」

<今週のピックアップ>

VivaOla「Over The Moon (feat. Sagiri Sol)」




YonYonやZINら充実の布陣で送る1stアルバム『Juliet is the moon』からのリードトラック。腰をダイレクトに刺激するリズム隊やシンプルなループ構成は、90’sへの憧憬を露わにした甘酸っぱい趣。親しいR&BシンガーであるSagiri Solとの飄々としたアンサンブルも、新世代らしい自由なセンスをありありと証明する。

鞘師里保「Find Me Out」

テン年代のモーニング娘。を象徴する不動のカリスマが、このほどソロデビュー。フィロソフィーのダンスやMORISAKI WINらの作品で知られる宮野弦士を制作に迎え、持ち前の凛としたボーカルを最大限に開放。爽やかなハウスビートも相まって、新たなキャリアを踏み出した彼女の歓びが如実に伝わる一曲に。

三浦大知「キャンディ」




作詞家・松本隆のトリビュート企画に我らが三浦大知も参加。オリジナルは、アイドル的人気を誇ったシンガーソングライター、原田真二1977年のヒット曲。エレピが静謐で神秘的な空間を作り上げれば、大知は柔らかな感性と濃密なまでの色気を内包させ、お馴染みの好唱。シンプル・イズ・ベストを体現した名カバーでは。

BuZZ「D.I.P. (Dive Into Paradise)」

男性4人組ミクスチャーボーカルグループが、全編ゴキゲンなアップナンバーで構成されたEPを発表。中でも冒頭を飾る本作は、ミネアポリス・ファンクの風を多分に感じさせるゴージャスなキラーチューン。奇天烈なリリックしかり、ふんだんに盛り込まれたお遊び要素が心底楽しい。

[Meteor]「Not Again」




現在のJ-R&Bボーカルグループ最右翼として名高い彼らが、満を持してJINEのボーカリストであるJUNとコラボレーション。あくまでもプロデュースでの参加だが、男性の喪失感に迫るシリアスな節回しや、フェイクとコーラスが織りなす鮮やかなコントラスなど、関係者総出でJINEの作風に則った形跡が見て取れて思わずニヤリ。

▼前回の「JBSGROOVE WEEKLY」はこちら

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  2. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
  3. バレンタインデーに聴きたいJ-R&Bのラブソング 【2000年-2021年】
PAGE TOP