JBSGROOVE WEEKLY

新譜レビュー&プレイリスト【Nao’ymt&菜々香/山下智久/Penthouse 他】

JBSGROOVEが毎週お届けする新譜系レビュー&プレイリストプロジェクト、それが「JBSGROOVE WEEKLY」。日々リリースされる邦楽の中でとりわけグルーヴィーな、あるいは是が非でもチェックすべき楽曲を、JBSGROOVEならではの視点から厳選してご紹介します。また、プレイリストの内容をもとに、新着楽曲などをレビューでもピックアップ。週ごとにアップデートされるときめきと刺激をお楽しみください。

Apple Music版「JBSGROOVE WEEKLY」

<今週のピックアップ>

Nao’ymt&菜々香「灯台」

元BRIGHTの菜々香と、同グループの楽曲を手がけた経験もあるNao’ymtがコラボレーション。陽光のように優しく煌めくシンセに乗せ、菜々香が丁寧な歌い上げを見せる。ここ数年のNao’ymtではおなじみの作風でありながら、その恩恵を受けた安室奈美恵らにも引けを取らない贅沢なスケール。

山下智久「Beautiful World」



日本を代表するアイドルスターが新章開幕を告げるシングルをリリース。ミドルテンポの比較的緩やかな曲調ではあるが、ファルセットを繊細に揺らすボーカルワーク、プロデュースを担当したUTAによる刺激的なサウンドレイヤーなど、スリリングな要素が次々に放たれる好仕様。

Penthouse「Jukebox Driver」



男女混声バンドの急先鋒、Penthouseの新作。 特徴は、楽器の息遣いが伝わるようなダイナミックなサウンド構成と、浪岡真太郎&大島真帆両名の高い歌唱力。特にリズムのスウィングが肝となる本作では、彼らのセンスの良さや軽快な遊び心がふんだんに楽しめるはず。

TSUYOSHI「My Everything」

作詞作曲、アレンジなどあらゆる工程を自身で引き受けた渾身のムードミドル。高低差の激しい旋律も、彼の上品な作法によってすこぶる滑らかなドラマ性を実現。何より、古今のR&Bに対する目覚ましいオマージュ力に感動を禁じ得ない。

壱タカシ「ガール」

岐阜県出身のシンガーソングライター。不思議なほどミニマルなプロダクトのもと、展開されるのは甘酸っぱい恋の情景。夢か現実か、ふわふわと波打つような感覚がシュールに身体を満たす3分間。

▼前回の「JBSGROOVE WEEKLY」はこちら

関連記事

  1. 2021年に活躍が期待される女性アーティスト15選【R&B/シティポップ】
  2. 【シングルレビュー】AI「おくりびと/So Special」 / TSUYOSHI / 坂詰美紗子 / MEG / YO…
  3. Sexy Zone「RIGHT NEXT TO YOU」UKガラージ採用の新境地
  4. 新譜レビュー&プレイリスト【三浦大知/DE DE MOUSE, ぷにぷに電機 ほか】

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP