JBSGROOVE WEEKLY

新譜レビュー&プレイリスト【DA PUMP/K/さとうもか 他】

JBSGROOVEが毎週お届けする新譜系レビュー&プレイリストプロジェクト、それが「JBSGROOVE WEEKLY」。日々リリースされる邦楽の中でとりわけグルーヴィーな、あるいは是が非でもチェックすべき楽曲を、JBSGROOVEならではの視点から厳選してご紹介します。また、プレイリストの内容をもとに、新着楽曲などをレビューでもピックアップ。週ごとにアップデートされるときめきと刺激をお楽しみください。


Apple Music版「JBSGROOVE WEEKLY」

<今週のピックアップ>

DA PUMP「Oh My Precious!」





DA PUMPを活動初期からサポートしてきたm.c.A・Tのシングル曲をカバー。90’sのムードを湛えたトラック、そして歯切れの良く飛び交うゴキゲンなメロディ&ラップは、まさしくDA PUMPらしさを突き詰めた王道たる仕上がり。”New Standard第一弾”の作品とのことだが、それはすなわち原点回帰なくして成立しないのだ。

K「Day ‘N’ Night feat. MADz’s」





ネットを介して知り合ったという18歳の3人組ラップユニット・MADz’sを迎えた、アップリフティングなヒップホップチューン。大胆にエフェクトがかかったボーカルしかり、昨今のKを象徴する挑戦的な精神がしかと見て取れる好仕様。

さとうもか「Destruction」





メジャーデビュー作『Love Buds』に収録。従来の素朴で柔らかいトーンは鳴りを潜め、トラップ調のスリリングなサウンドを採用。歌詞に込められた苛立ちを増幅させるアンニュイな歌い回しは、今までにない迫力。

D.Y.T「Tokyo Friday Night」





2018年に結成された、千田耀太と菅野陽太からなるボーカルデュオ。シティポップのフィーリングを引き連れた本作は、両者の誠実な歌声が優しく心を撫でるメッセージ性の強いナンバー。

Gacchi「たたずむ (feat. Emoh Les)」





ジャジーなピアノループの奥深い癒しをもたらすミディアム。GacchiとEmoh Lesが織りなす冷静かつソウルフルなボーカルワークも申し分なく、聴けば至高の納涼タイムの始まり始まり。

SPENSR「LOVE THERE」





米倉利紀あたりのDNAも感じさせるスムースな構成。作風こそクラシカルだが、メロウを心得た妖艶な歌唱は彼ならではの先進性を誇る。同曲のほか、最新ミニアルバムには彼がリスペクトを寄せるアーティストとの秀逸なコラボ曲も収録。

▼前回の「JBSGROOVE WEEKLY」はこちら

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  2. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
  3. バレンタインデーに聴きたいJ-R&Bのラブソング 【2000年-2021年】
PAGE TOP