JBSGROOVE WEEKLY

新譜レビュー&プレイリスト【MIDNIGHT LONELY BOYZ/ZIN/THREE1989 ほか】

JBSGROOVEが毎週お届けする新譜系レビュー&プレイリストプロジェクト、それが「JBSGROOVE WEEKLY」。日々リリースされる邦楽の中でとりわけグルーヴィーな、あるいは是が非でもチェックすべき楽曲を、JBSGROOVEならではの視点から厳選してご紹介します。また、プレイリストの内容をもとに、新着楽曲などをレビューでもピックアップ。週ごとにアップデートされるときめきと刺激をお楽しみください。

Apple Music版「JBSGROOVE WEEKLY」

<今週のピックアップ>

MIDNIGHT LONLEY BOYZ「LUNAR」

EXILE ATSUSHI、JAY’ED、KAZUKI(DOBERMAN INFINITY)、MABUで結成され、音源化が待望されていたボーカルユニット。夢見心地のコーラスワーク、湿り気を帯びたトラックなど、R&B黄金時代の鉄板ファクターを具現化する圧倒的なスキルが眩しい。アレンジまで担当したKAZUKI=林和希の多才さにもあらためて脱帽。

ZIN「Ooh!」

久々となるMori Zentaroプロデュース作。日本語と英語をリズミカルに交錯させたVerseと、妖しく浮遊するファルセットの二段構えがダンス機運を颯爽と高める上質なソウル・アッパーに。

THREE1989「瀬戸内ミーツガール」



80年代歌謡曲のフレーズを切り貼りしたような歌詞がユーモアを放つご機嫌サマーチューン。もっとも、終盤にかけてポップネスをかき消すマニアック仕様だったりするのでなかなかに侮れない。それにしてもこのユニット、本当に2ステップがお好きで。

イルミア「YOU AND」

ボーカリストであるユアンのプロジェクト、イルミア。通算四作目のシングルにあたる本作は、タイの音楽プロデューサーPatwanPPの手によるオリエンタル風味の音色と悠然としたボーカルが郷愁を誘うミディアム。現行R&B/シティポップの手法を塩梅よくブレンドしている印象なので、図らずもピンとくる人は多いはず。

 

関連記事

  1. 新譜レビュー&プレイリスト【SIRUP/岩田剛典/SySiSY ほか】
  2. 新譜レビュー&プレイリスト【Lucky Kilimanjaro/I Don’t Like Mondays. …
  3. 新譜レビュー&プレイリスト【Asilo/大和田慧/RIEHATA】
  4. FREAK 『NO TURNING BACK』 末恐ろしさ全開。新世代の剛腕4人組

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP