未分類

【JBS五周年特別企画】JBS PLAYLIST 『あなたが信じる7つのジャパニーズR&B』発表会

Japanese Black Style開設5周年を記念し、皆さんから募集した『あなたが信じる7つのジャパニーズR&B』のプレイリスト。『JBS PLAYLIST』史上もっとも難儀なテーマとあって、当初は参加者の方からのクレームが心配でもあったのですが(笑)、届いたプレイリストを一つ一つ拝見していく内に、それはこの上ない嬉しさへと変わりました。皆さんそれぞれのジャパニーズR&B観によって丁寧に描き出された7曲。無論、誰にも否定することなど出来ない最高のラインアップです。

◆参加者一覧(敬称略/五十音順)◆
Ichhy/imalin/ERIO/KAZZMA/cozey/56(fivLo)/サトウマサヤス/zan/スズキ/そうる2000/Takke/ちょき/DJ MITSU/なおき/hirontier/ぶる〜/ミズコシ/rhedosaurus/YUTTY

◆Ichhy’s PLAYLIST◆(10)
すごく膨大で意味のあるテーマに苦戦しながら選びました。ソウルや温かみのある曲などが自分にとってR&Bなのかもという答えを出し、そんな曲を中心にまとめてみました。
1. BODY-CATION / 久保田利伸
R&B言葉自体も少なかった80年代後期に、ニュージャックスウィングや宮沢賢治の『雨ニモ負ケズ』をラップしたり、さらには田原俊彦に曲を提供したりと本当にシーンの立役者だと思います。イントロでトークボックスを使用するなど、ポップかつ久保田節が炸裂した面白い1曲です。『La La La~』の爆発的なヒットであまり目立たなかったのが残念です。
2. GOLD DIGGA feat. AI / MICHICO
この方々の日本のR&Bへの貢献は本当に計り知れないと思います。ティーナ・マリーの「Ooh La La La」使いや、AIにラップをさせる術は本当にすごいです。最近の音はダンス系寄りになりましたが、ハズさない所がやっぱり素晴らしいです。今もハズさないと思います。
3. リズム / UA
95年あたりからR&Bを追求していた大沢伸一の手掛けるUAのこの曲。独特のグルーヴ感ヒップ・ホップ・ソウル。そしてけだるいUAの歌い方がほんとにすごいと思います。最近、この頃のUAや大沢伸一作品を聴き返していて、その素晴らしさに改めて驚かされています。
4. TEARS ~時間の中で… (O-RGANIC HEALING MIX) / 我那覇美奈
8 cmシングルに収録されている大沢伸一によるリミックスです。もともとポップな曲でR&B感はないですが、大沢マジックによりすばらしく心地の良いグルーヴ感。ヒップ・ホップ・ソウルな感じ、そして所々に見え隠れするMonday満ちるっぽさが僕にとっては十分なR&Bを醸し出してると思います。我那覇さんの透明感のある歌声もマッチしてます。
5. In My Room / 宇多田ヒカル
R&Bと言ったらこのお方を忘れちゃいけないなと思い、入れました。中学生の頃に聴きまくった『First Love』の中でも、この曲は当時も今も「Automatic」以上にめちゃ聴いてます。この人はスタイルが変われど本当に信じてやまないです。tofubeatsじゃないけど素晴らしすぎて胴上げしたいです。
6. shine / ZiNg
こないだの「Sounds Good!!!」で生歌を聴いて心奪われました。この黒さにディアンジェロやビラル並のネオソウル感。こんなにすばらしい世界観を作り上げる人がいるんだなと本当に驚きです。フランク・オーシャンnみたいなサウンドもさらりとやっちゃうんだろうなとか勝手に思ってます。素晴らしすぎて胴上げしたいです。期待してます。
7. 感謝の歌 / ORITO
95年にORITOさんがソウル/R&Bの可能性を信じてメンフィスに渡り、『SOUL JOINT』を作り上げたからこそ、R&Bという形が少なからず変化したと僕は思います。また、JAY’EDなど次世代にもしっかりと目を向けてくれていたからこそ今があると思います。感謝するのは本当にこちらの方です。この曲を聴いてるとORITOさんの優しさ、愛みたいなものがにじみ出てきて温かい気持ちになります。もっと色々と聴きたかったなとしみじみ思います。
◆imalin’s PLAYLIST◆()
歌声とサウンドの一体感。身体中に染み渡り、琴線に触れる。この7曲を聴いて、日本人に生まれてよかったと思える。
1. lovesick / 為岡そのみ
90年代フレーバーなサウンドに漂う為岡さんの美しい歌声にウットリ。まるで昼ドラのような詩の世界観。やっぱり、こうでなくっちゃ!と思わせる作品。
2. 恋しくなれ feat. 千和 / SWING-O
SWING-Oさんのオリエンタルなトラックと、純和風な千和さんの素晴らしい歌声が絡み合い、マリアージュ。日本人に生まれてよかったと思える1曲。
3. I Know feat. フルサワヒロヤ / mic.b a.k.a 73Pike Set
とにかくメロウで、グルーヴ感が心地良いmic.bさんのサウンドがたまらない。そして、フルサワヒロヤさんの繊細かつ力強い歌声が身体中に染み渡り、琴線に触れる。極上のアーバン・ソウルミュージック!
4. LIFE TIME STORY feat. ORITO / GIANT SWING
ORITOさんの歌声を聴くと、胸が熱くなる・・・。ORITOさんの素晴らしさを十二分に引き立てているT.Kuraさんに脱帽。匠と匠がぶつかりあった、国内最高峰のソウルナンバー。瞑想するようにして、聴きたい。
5. Recover / 宏実
0.01秒から一気にNao’ymtさんワールドへと引き込まれる麗しいバラード。哀愁感たっぷりの宏実さんのフェイクがとても情熱的。全てにおいてパーフェクトな作品。
6. Free / KYOtaro
深く黒くもありながら、ポップフィールドにも十分通じる1曲。ボーカルスタイル、作詞作曲センス、キャラクター&ビジュアル含め、好感を持てる。J-R&Bの未来を託したくなる存在。
7. ポロリ / さかいゆう
この人抜きに自分のJ-R&Bは語れない・・・。天性のグルーヴ感、言葉選び、歌声。ポップスでありながら、トップクラスの黒さ。最近では、作家としてSMAPに提供するなど、ジワジワさかいゆうワールドが浸透しつつある。もっと突き抜けるように売れて欲しいと切に願う。
◆ERIO’s PLAYLIST◆(2)
とても難しいこのテーマを考える中で、今回は自分自身がジャパニーズR&Bから受けた”衝撃”を信じたいと思い、選曲をしてみました。
1. つつみ込むように… / MISIA
マライア・キャリーに魅了されていた時に出会ったこの楽曲。日本にもこんな音域の声が出せるアーティストがいるのかと、ビックリしたのを覚えています。
2. Brand / Sugar Soul
アルバム「on」の一曲目。シングル曲を知らなかった私にとって、初めてSugar Soulに出会った曲。ソウルフルな歌声が、本当に気持ちいい。
3. STRONG WOMAN(ORIGINAL MIX) / PUSHIM
この1stシングルに収録されている「STRONG WOMAN(SUPER STRONG WOMAN MIX)」と「IT’S TOO LATE(With Rap)」を含め、その歌唱力に驚きました。
4. TEENAGE UNIVERSE~Chewing Gum Baby / Crystal Kay
この2ndシングル発売当時、確かまだ14歳だったと思いますが、本当にカッコいい。
5. Dear Friend / 清貴
「No No No」に衝撃を受けて購入した1stシングルに収録。優しい楽曲の中でのホイッスルボイスとフェイクが癖になりました。
6. sad to say / JASMINE

比較的最近の曲で、一番衝撃を受けたのは何だろうと考えたときに、パッとでてきた楽曲。日本語と英語のバランスと響きが好き。そして、選ぶ日本語のセンスに感激しました。
7. どうして二人は・・・。 / LEO
SAVAGE presents Full Of Harmony & LEO Special Split SingleとしてTOWER RECORDS1000枚限定発売されたLEOのシングル曲。歌詞やメロディーも切ないですが、何よりもまるで泣き声かのように切ない声にやられました。
◆KAZZMA’s PLAYLIST◆()
JBSのCD発売&5周年記念ということで、僕もここ5年にリリースされた曲から選曲してみました。
1. Stay With Me feat. 宏実 / Full Of Harmony
この曲は自分が初めてDJした時の1曲目にかけた曲なので、思い入れが強いです。もちろん、それを抜きにしても超が付くほどの名曲ですが。
2. Right Now / 三浦大知
現在進行形J-R&Bを象徴する1曲だと思います。J-R&Bという括りで選んでますが、世界基準にしても間違いなく選びます。T.Kura & MICHICO最強!
3. I never dreamed~I’M NOT DREAMING / Sweep
それに対しこちらは”今っぽさ×クラシック”の象徴ですかね。クラシックをサンプリングした曲は数々ありますが、ここまで現代らしい音にアップデートできてるものは他にないです。
4. TEENAGE LOVE / 宏実
この曲は日本語の美しさという点にとても重点を置いている(と解釈してる)曲で、歌詞の言葉選びが一つひとつ本当に素晴らしいです。もちろんそれに合わせた丁寧な歌い回しも◎
5. Golden Smile feat. ATSUSHI / 久保田利伸
ポップ・フィールドのアーティストにも時に意表を突かれることがあるのがJ-R&Bの面白さですが、これはそんなポップ層にも支持を受ける2人の待ち望まれたコラボでしたよね。シンプルなバラードながらコアなファンを唸らせるツボも押さえてます。
6. Devote to you / 憲嗣
R&Bである以上ベッドタイムミュージックの要素も欠かせないわけですが、この曲はリリックもトラックもドンピシャで、また1番のフックからフェイクが入ってくるというアプローチも最高なので、R&Bとしての要素が三拍子揃った名曲だと思います。
7. If I Said / Jine
この曲に関しては各所で語ってきたので割愛させていただきます。笑 聞きたい方は飲みながらでも!
固定ページ:

1

2 3 4

関連記事

  1. 2021年にデビュー○周年を迎えるアーティストまとめ
  2. 『Japanese R&B/HIP HOP Producerのお仕事』 2009年版
  3. 夜&冬にオススメ。EXILEの泣けるバラード10選
  4. 『JBS 2014年間チャート アルバム部門 TOP100』発表

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP