JAPANESE R&B

MIHIRO 『My Way』

Full Of Harmonyでメインボーカルを務めるHIROのソロプロジェクト・MIHIROのデビューアルバム『My Way』をレビュー。May J.、ZEEBRA、BLACKSTREETら多才な客演陣を迎えての、全11曲収録です。ちなみにアーティスト名の「MIHIRO」は、「マイヒーロー」と「HIRO」をかけて、プロデューサーであるTeddy Rileyが命名したものだそうです。

主な収録曲は、夢へ向かう恋人へエールを送る、涙腺崩壊必至の麗しいミッド①『君色日和』、May J.との実力派2人による堅実なデュエットソング②『You’re da ONE』、プロデュースにTeddy Riley、そしてTeddyの所属するBlackstreetを贅沢にも客演に迎えた気品溢れる極メロウR&B③『OOH GIRL』、忙しないメロディーを据えた彼の手腕発揮となるガンガン系フロアチューン⑤『東京マイロクラブ』、エッジの効いたサウンドで引き続き煽動を仕掛けるオートチューン使いのサイバー・アップ⑥『Take Me Higher!!』、親交のあるZEEBRA&Mummy-Dの大御所MCらと共に、存在感バリバリの歌唱力を見せつける⑦『One Mic,One Life』、少年隊のヒット曲をデリケートなR&Bアレンジでカバーした⑨『君だけに』、彼の敬愛するJODECIを彷彿させる王道ながら味わい深いバースデイ・バラッド⑩『Happy Birthday To You』、そしてピチカートファイブの隠れた名曲を、RHYMESTERの宇多丸プロデュースのもと生音冴え渡るファンクテイストに仕上げた⑪『これは恋ではない』など。

紳士性に長けたそれぞれの楽曲は勿論、彼の天賦とも言える自在なボーカルスキルにも、あらためて惚れ込まざるを得ない1枚になっています。ソロ名義の作品だけあって、表現の幅が広がったことを窺わせるありとあらゆるアプローチで、「MIHIRO a.k.a.HIRO」というアーティストの素晴らしさを、如実に響かせてくれている気がします。特に「君だけに」のカバーなんかは、フェイクの細部まで凝りに凝ってて、自身の楽曲として完璧に昇華しちゃってるから脱帽です。今後はFull Of Harmonyと並行して活動していくんでしょうかね。FOHファンとしては、そろそろ3人での新曲が聴きたいところですが、このクオリティを知ってしまった以上、1作でMIHIROとしての活動を終えてしまうのはあまりにも惜しい気もする。

『My Way』(Amazon)

『My Way』(Spotify)

MIHIRO『My Way』(2009/11/25)
1. 君色日和
2. You’re da ONE feat.May J.
3. OOH GIRL feat.BLACKSTREET
4. ~This is RB-BOY~
5. 東京マイロクラブ
6. Take Me Higher!! feat.JESSE
7. One Mic,One Life feat.Mummy-D, ZEEBRA
8. ~This is LOVE~
9. 君だけに
10. Happy Birthday To You
11. これは恋ではない

関連記事

  1. 【コラムあり】三浦大知 『The Entertainer』さらなる次元を求めた4th
  2. 福原美穂 『RAINBOW』 多ジャンルを横断する1st
  3. 【アルバムレビュー】HI-D 『It’s Not Over』
  4. 倉木麻衣 『touch Me!』 リード曲はインパクト大!

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP