JAPANESE R&B

【アルバムレビュー】ARIA 『PHEROMONE』

rhythm zoneの誇るR&B DIVA・ARIAのニューミニアルバム『PHEROMONE』(2008/07/30)。2ndフルアルバム『THE JUKEBOX』で客演を多数迎えていましたが、今作では女性アーティストだけをフィーチャー。ANTY the 紅乃壱、COMA-CHI、RUMI、DJ MAYUMI、そして「THE JUKEBOX」にも参加したLUNAらラッパーを中心に5組が参加しています。

1. BURNIN’LOVE feat.ANTY the 紅乃壱
客演に女前フィメールラッパー・ANTY the 紅乃壱を迎えたリード曲。ラガ調の賑やかなビートに乗せ、「バーニンラーッ!バーニンラーッ!」とまくし立てるARIA嬢に粋な意気をビンビン感じるフリーキーアッパーチューンです。

2. TOKYO TOKYO feat.COMA-CHI
加藤ミリヤをはじめとする多数の作品で客演を重ねるCOMA-CHIをフィーチャーした爽やかなダンス・チューン。トラックPro.は宏実の『恋煩い』で辣腕を見せ付けた新進兄弟であるSugaya Bro.のお二人。鼓動を活性化させる重低ベース音と「トーキョートーキョー」のリフレイン・コーラスにより、非常に中毒性の高いエレクトロ作品に仕上がってます。「THE JUKEBOX」での系譜をうまいこと引き継いだ1曲といえます。

3. SPOT LIGHT
こちらはARIA嬢一人で歌いこなすソロ楽曲。トラックPro.には、東方神起・twenty4-7・詩音らを手がけ頭角を現してきた女性クリエイター・AILIを起用、エロさと神々しさのクロスオーバーしたなかなかの変態曲に仕上がってますよ!

4. MAD ‘BOUT YOU
こちらもソロ楽曲。トラックPro.はかなりのやり手であるBach Logic氏。アッパーが連続して有頂天状態だったテンションを、メロウなトラックでしっとりとなだめてくれます。ドリーミーなメロも好印象なんですが、どうもすべての要素がJAMOSAっぽいっていう(笑)。

5. STAR CHILD feat.RUMI
「何も見えない 何も聞こえない まるで自分が消えちゃったみたい」というRUMIの超シュールなフロウから幕を開けるミディアム。リリックにはARIA嬢とRUMIの鬼気迫るほどの熱い気持ちが綴られており、黙読するだけでもジーンと沁みちゃいます。

6. CANDY NIGHT feat.LUNA -DJ MAYUMI Remix-
ラストには「THE JUKEBOX」に収録されていたLUNAとのコラボ作に、人気フィメールDJであるDJ MAYUMIがRemixを施したものを収録。サウス色の強かった原曲とは打って変わって、エキゾチックな実験作に。
てな感じの全6曲です。

同性である女性アーティストとのコラボ作で必要以上に気負いしなかったのか、前作に比べて彼女のパーソナルな側面が垣間見れてよかったと思います。それにしてもいやに中途半端な時期にミニアルバム出しましたが、今年はまだ彼女のリリース予定あるんかな?個人的にSTYとの楽曲が大好きなので、またシングルでも組んでほしいなぁと思ってるのですが…。

『PHEROMONE』(Amazon)

関連記事

  1. 【アルバムレビュー】SATOMI’ 『Diamondlily』
  2. 【アルバムレビュー】COLOR 『BLACK~A night for you~』
  3. 山下智久 『遊』 豪華クリエイターと共に創作意欲を注いだ企画盤
  4. ライブレポート『DOUBLE BEST LIVE “WE R&B”』

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP