SINGLE

新譜レビュー&プレイリスト【SIRUP & Shin Sakiura/U-Key zone & STYほか】

JBSGROOVEが毎週お届けする新譜系レビュー&プレイリストプロジェクト、それが「JBSGROOVE WEEKLY」。日々リリースされる邦楽の中でとりわけグルーヴィーな、あるいは是が非でもチェックすべき楽曲を、JBSGROOVEならではの視点から厳選してご紹介します。また、プレイリストの内容をもとに、新着楽曲などをレビューでもピックアップ。週ごとにアップデートされるときめきと刺激をお楽しみください。

Apple Music版「JBSGROOVE WEEKLY」

<今週のピックアップ>

SIRUP & Shin Sakiura「FOREVER」




国際環境NGO「グリーンピース・ジャパン」とのコラボレーションソング。実際に自然と触れながら制作された楽曲は、開放的なボイスエフェクトと研ぎ澄まされたリリックが心を突き動かすダンスチューンに。

U-Key zone & STY「y2k baby」




日本が誇るR&Bプロデューサー二名が待望の共演。大胆かつ自由に音を遊ぶU-Key zoneと、ふいに訪れるノスタルジーに”立ち向かう”様を勇壮に歌い上げるSTY。情報量多めのカオスっぷりであっぱれ。

青野りえ「Rain Rain」




富山県出身のシンガーソングライター。ゴージャスなAORで彩られた2ndソロアルバム『Rain or Shine』収録の本作は、飾らない歌唱が雨降る街を軽快に演出するグルーヴィーなミディアム。

WARNER「GOOD BYE MY LOVE」




かつてGiant Swingの作品などで存在感を見せた男性R&Bシンガー/コレオグラファーが久々に新曲を発表。共同制作に川口大輔を招き、愛しき人との別れを冷静なボーカルで表現。ハスキーな美声が健在で何より。

清水美依紗「High Five」




22歳のニューカマーがメジャーデビュー。ミュージカルやディズニーソングに慣れ親しんできただけあり、歌声からキラキラと溢れ出るにこやかなニュアンスは一級品。

▼前回の「JBSGROOVE WEEKLY」はこちら

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  2. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
  3. バレンタインデーに聴きたいJ-R&Bのラブソング 【2000年-2021年】
PAGE TOP