JBSGROOVE WEEKLY

新譜レビュー&プレイリスト【三浦大知/tonun/SHO HENDRIX ほか】

JBSGROOVEが毎週お届けする新譜系レビュー&プレイリストプロジェクト、それが「JBSGROOVE WEEKLY」。日々リリースされる邦楽の中でとりわけグルーヴィーな、あるいは是が非でもチェックすべき楽曲を、JBSGROOVEならではの視点から厳選してご紹介します。また、プレイリストの内容をもとに、新着楽曲などをレビューでもピックアップ。週ごとにアップデートされるときめきと刺激をお楽しみください。

Apple Music版「JBSGROOVE WEEKLY」

<今週のピックアップ>

三浦大知「Sheep」



UTAをプロデュースに迎え、未開の地への到達を轟々と知らせる衝撃作。空気を激しく揺さぶる甲高いファルセットの波が、冷気盛んなサウンド、さらには夢とも現実ともつかない泡沫的な歌詞と合わさり幽遠な響きを極める。「About You」(2021年リリース)が一瞬よぎったものの、それとは全く別の凄みが容赦無く降り注ぐばかりで、もはや恐怖を覚えるほど。

tonun「snow love」



めいっぱいストレートに恋の高揚を伝えるtonunのウィンターソング。モータウンの趣を感じさせるご機嫌なアレンジを配しているあたり、クリスマスシーズンを意識していることは明白そうだけど、良い意味で普遍的な心情描写はきっと春先まで効果てき面。

SHO HENDRIX「凛」

EXILE SHOKICHIが名を改めて発表したアルバム『DOZEN ROSES』に収録。BE:FIRSTや三浦大知の作品で手腕を振るう海外クリエイターとの共作で、空間的奥行きと残響を活用した今様のR&Bスロウに。パワフルな唱法の印象が強いだけに、あらゆる面で抑制した本作のアティテュードはかなり新鮮。

Nobody’s Island「girls talk」



シンガーソングライターの爽とTakumadropsで結成された男女混声ユニット。軽快な演奏とどこか虚ろげに浮遊するボーカルの対比が、現代のシティポップマナーを器用に体現する。

 

▼前回のレビューはこちら。

 

関連記事

  1. 新譜レビュー&プレイリスト【ひかりとだいち/Dewy/YOHLU ほか】
  2. Full Of Harmony 『BEST FEAT 9909』 重厚で多彩なコラボ史
  3. 新譜レビュー&プレイリスト【藤井風/Kouichi Arakawa/NEMNE】
  4. 新譜レビュー&プレイリスト【VivaOla/鞘師里保/三浦大知 他】

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP