JBSGROOVE WEEKLY

新譜レビュー&プレイリスト【SIRUP feat. iri/藤井 風/Joint Beauty ほか】

JBSGROOVEが毎週お届けする新譜系レビュー&プレイリストプロジェクト、それが「JBSGROOVE WEEKLY」。日々リリースされる邦楽の中でとりわけグルーヴィーな、あるいは是が非でもチェックすべき楽曲を、JBSGROOVEならではの視点から厳選してご紹介します。また、プレイリストの内容をもとに、新着楽曲などをレビューでもピックアップ。週ごとにアップデートされるときめきと刺激をお楽しみください。

Apple Music版「JBSGROOVE WEEKLY」

<今週のピックアップ>

SIRUP「umi tsuki (feat. iri)」



去り行く夏の風情にもう一花咲かせるかのごとく、Chaki Zuluのトロピカルなサウンドアレンジが華やかに波打つダンストラック。登場人物のイノセントな描写とシンクロする二人の掛け合いがやけにノスタルジックで微笑ましい。

藤井風「Workin’ Hard」



「grace」以来およそ1年ぶりとなる新作は、Kendrick LamarやSZAを手がけたDahiがプロデュースを担当。退廃を感じさせるサウンドやメロディとボーカルが主体となって起伏を司るR&B的構成など、従来のイメージを意図的に壊すようなイカつい要素の数々で、一気に新天地へと躍り出た感。

Joint Beauty「Special Days (feat. 藤井隆 & ピーナッツくん)」



気鋭のビートメイカーが異色の面々によるコラボシングルを投下。藤井隆がTHE 90年代なループトラックにまたがっているのはなかなかに新鮮だし、それでいてサビのハートウォームな展開も含め彼のキャラクターを的確に捉えている。じわじわ来る名曲。

Daiki Blunt「All Night Long」

¥ellow Bucksへの客演などでも知られる愛知県出身の男性シンガー、Daiki Blunt。ウェッサイ風味の爽やかなサウンドとこってりとした節回しの妙は、メロディアスな仕様が流行した00年代後期〜10年代前半の甘美な余韻でもあるか。ヒップホップとも太いパイプを築くシンガーの筆頭として、まだまだ期待。

 

▼前回のレビューはこちら。

関連記事

  1. 新譜レビュー&プレイリスト【XinU/FAKY/岩橋玄樹 ほか】
  2. 新譜レビュー&プレイリスト【Ayumu Imazu/黒沢薫/G/amm ほか】
  3. 【年末総括】2022年のJ-GROOVE 100選
  4. 新譜レビュー&プレイリスト【MALIYA/ぷにぷに電機/アサノコロモ】

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP