SINGLE

シングルダイジェストレビュー:2008年10月度

I believe◆faith 『I believe』
faithの今年初となるニューシングル。相変わらずオーケストラを引っ提げたスケール感あるトラックは秀逸ですが、今回は”優美さ”の点でいつも以上に力入ってるような気がします。メロディーラインも琴線にかかりまくりのポップな仕上がりなので、多くの支持を集めてるようです。一方で「MUSIC BOOK」はM.I.A風に振る舞うJamの異端児フロウが粋な変態トラック!

Daydream◆MAY’S 『Daydream』
メジャーデビュー後着実にファンを増やしているMAY’Sの2nd。圧倒的な歌唱力はもとい、津軽三味線や尺八(演奏は、Vo.片桐麻衣子の父・片桐栄山)を取り入れた和フレーヴァー溢れる斬新なトラックで、今回も楽しませて頂きました。リリックも結構奥深いので、是非チェックを!本格派要員の「John Doe feat.U-ZIPPLAIN」も難なくフロアーに受け入れられそうな予感。

Dear My Friends/トラウマ◆上松秀実 『Dear My Friends/トラウマ』
22歳のシンガーソングライターのデビューシングル。確かな歌唱力と、10代の闇を突き抉るリリックは一部メディアで大きく取り上げられてましたが、メロディーが昨今の歌モノラップみたいに単調で安っぽいんですよね。。そこが非っ常に玉に瑕。ですが一方のM-2『トラウマ』は、特徴ある声質を目一杯広げた中毒性高いエレクトロ風疾走チューンになっており、こちらは結構好印象でした。

SEASON CHANGES feat.MEGARYU◆JAMOSA 『SEASON CHANGES feat.MEGARYU』
JAMOSA姐さんの”乳シングル”は、ひさびさのラガチューン。なんですが、如何せんトラックとメロディーが地味であんま印象に残りません。客演にはダンスホールデュオMEGARYUを迎えているんですが、こやつらもいつもと比べるとえらく不完全燃焼な印象。M-2「BROKEN HOME」は彼女らしいメッセージ性強いR&Bミディアム。

PROMiSE◆MiChi 『PROMISE』
au Smart Sports CMソングとして注目を集めたMiChiのメジャーデビューシングル。M-1はトレンドど真ん中の痛快でキャッチーなエレクトロ・ロックナンバーになってます。。モデル顔負けのルックスにも惹かれますが、何よりも嫌みない等身大の歌声がパンキッシュな魅力を放散している点が素晴らしい!M-2「HEy GirL」はどこか中近東を感じさせるブラックナンバーで、こちらもカッコいい!

we can go anywhere(初回限定盤)◆小柳ゆき 『we can go anywhere』
小柳ゆきひさびさの新作は、軽やかなアコギと凛と振る舞うボーカルに目頭が熱くなる素朴なミディアムナンバー。昨今の生音指向の楽曲は独特の温もりがあってたまらなく良いです。M-2「slow movie」は更にストリングスを取り入れスケール感抜群です。通常盤にはシンガー池田綾子との共演作「天球儀」も収録。

Here(DVD付)◆天上智喜/CLIFF EDFE 『Here』
天上智喜の新作は、今話題のMCユニットCLIFF EDGEとのコラボ作。「ホームレス中学生」のテーマソングに起用されており、一時期アホみたいに耳にしてました。楽曲はいわゆる”売れ線”指向のラブソングですが、流麗なメロディーラインは素直に良質だと思えるクオリティです。

My Treasure(初回生産限定盤)(DVD付)◆清水翔太 『My Treasure』
今月26日にアルバム『Umbrella』をリリースする翔太君の3rdシングル。2nd以上にポップに傾倒したコッテコテのサンクス・ソングになってるんですが、胸中は正直複雑です・・・w ずっとこの路線でいくんかなぁ~イマイチ深みが足らん・・・。まぁM-2「Picture in my mind」では和製ニーヨともいえるメロウネスを披露してくれてるし、SIMONを迎えた配信曲のRemix「Diggin’ On U〔318 remix〕」も秀逸なのでいいんですけど。

GO YOUR OWN WAY◆滴草由実 『GO YOUR OWN WAY』
ラストはコナンEDとしてOAされている滴草由実の新作。これがペーソスたっぷりの歌声健在のしんみりアコースティックソウルになってて、沁みるんですよ~。ノーチェックだっただけに感銘は大きかったです。そのほかサンプリングでもお馴染みのThe Stylisticsのクラシック・カバー「YOU ARE EVERYTHING」を米R&BシンガーJAHAHと濃厚デュエットしていたりと、聴きどころ満載でございます。

関連記事

  1. 【アルバムレビュー】Crystal Kay 『Color Change!』
  2. MAY’S 『Dreaming』 ポップセンス光るメジャー1st
  3. 【アルバムレビュー】SAWA 『Time&Space』
  4. 【アルバムレビュー】CLIFF EDGE&MAY’S 『Dear…』

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP