JAPANESE R&B

【アルバムレビュー】SATOMI’ 『Diamondlily』

日本に先行してUKでデビューを果たしているフィメール・シンガーSATOMI’の日本での1stフルアルバム。FMヒットを記録した「Candy Magic」ほか日本デビュー以来にリリースした3枚のシングルを収録した全21曲収録です。Skitを随所に挿していたりと、US作品によく見受けられるコンセプチュアルな仕上がりが特徴です。

収録曲は、いきり立ったホーンガンガンの挑発的なフロア・チューン②『King’n’Queen』、心地よいスムースさと勇壮な雰囲気が融合した彼女なりの激励ソング③『Live your dream』、甘酸っぱい旋律が弾けるポップなサマーアンセム⑤『Candy Magic』、歌手としても活動する坂詰美紗子がコンポーザーとして珠玉のメロディを提供している⑤同様可愛らしさ満載のミディアム⑥『Orange Canvas』、鋭い切れ味のラップも披露するゴリゴリHIP HOP⑧『No.1』、東京にも拠点を置くUS出身ラッパー・Donnisを迎え女のプライドを誇示する⑨『Crazy』、インパクトのあるネタ使いに濃密なブラック・グルーヴを感じる⑪『Black Coffee』、曲中から滲み出る虚無感を誤魔化すように煌びやかなサウンドが覆うシックなミディアム⑬『Time』、2000年代のJ-R&Bブームの際に横行したオーソドックスなチキチキサウンドで展開するエモーショナル・ダンサー⑰『Long Distance』、哀愁漂うウィスパーボーカルでとことん魅了する日本でのデビューバラッド⑲『Yesterday』、そして母を「永遠の宝石」と讃えるしなやかなミディアムスロー『Dear mama』などなど。

R&Bを主軸に、HIP HOPやPOPSまでを独自のキャパで柔軟に消化した、なかなかのクオリティを誇る楽曲が軒を連ねる1枚です。ただやはり全21曲、内6曲をインタールードが占めた巨編構成は、さすがに中だるみがかなりありますねぇ。どうも散漫としてて、内容に身が入らないというか。カップリング曲とか省いてもいいから、もうちょっとコンパクトに出来なかったかな。続く2nd「Angelite」も全18曲というボリュームですが、こちらは妙にスタイリッシュに纏められてて好印象なんですよ。 楽曲は作りこまれたものが多いだけに、なんともいえない口惜しさが残る作品です。

『Diamondlily』(Amazon)

SATOMI’『Diamondlily』(2007/02/07)
1.Diamondlily’s Intro
2.King’n’Queen
3.Live your dream
4.Diamondlily’s story one(Interlude)
5.Candy magic
6.Orange canvas~秋の空のしたで~
7.Diamondlily’s story two(Interlude)
8.No.1 9.Crazy(feat.Donnis)
10.Diamondlily’s story three(Interlude)
11.Black coffee
12.Umbrella
13.Time
14.It’s over
15.Fairy’s stick
16.Diamondlily’s story four(Interlude)
17.Long Distance
18.Diamondlily’s story five(Interlude)
19.Yesterday(UK mix)
20.Crystal drops
21.Dear mama

関連記事

  1. May J.の「Garden (Lo-fi Edit)」から変革の香りがする件
  2. Nao West 『musicaholic』 レペゼン関西のR&Bシンガー
  3. 坂詰美紗子 『love note』
  4. 倉木麻衣 『touch Me!』 リード曲はインパクト大!

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP