POP

【アルバムレビュー】MAO/D 『Colors Of Love』

傳田真央あらためMAO/dのミニアルバム。リード曲「L.O.F.~LOVE or Frendship~」を含む全5曲です。プロデュースは、復帰以来一貫して彼女をサポートしている大物・亀田誠治氏です。

収録曲は、友情から恋へと移り変わっていく乙女心を描いた爽やかなポップチューン①『L.O.F.~LOVE or Friendship~』、YUKIの「JOY」を思わせる無機質なビートが印象的なまさかのロッキッシュ・エレクトロ②『stillness time』、緩急自在のボーカルにあらためて魅せられる可愛らしいクリスマス・ソング③『Strawberry White』、バンドサウンドにより音に立体的な表情が垣間見れる情感こもった流麗バラード④『Believe Believe Believe』、そして全盛期の楽曲にも通じるグルーヴを纏ったブルース調スロー⑤『Love of ETERNITY』などなど。

卓越された圧倒的な歌唱力が健在な事を、身をもって再確認出来る1枚です。ただ如何せん楽曲がどれもパンチ不足なので、こんな事なら復帰シングル「VERY LOVE -0.5℃」と「水の祈り-JOY-」も一緒に収録して、少しでも華やかさを足したほうがよかったんじゃないかと思いました。現時点でフルアルバム発売のニュースが入ってないだけに、尚更そう思います。

『Colors Of Love』(Amazon)

MAO/d 『Color Of Love』(2007/12/05)
1. L.O.F.~LOVE or Friendship~
2. stillness time
3. Strawberry White
4. Believe Believe Believe
5. Love of ETERNITY

関連記事

  1. AI「Not So Different」 米プロデューサーと作り上げた渾身のメッセージソング
  2. 【アルバムレビュー】Crystal Kay 『637-always and forever-』
  3. Lady M 『I feel you』 デビュー作にして円熟たる逸品
  4. 坂詰美紗子 『love note』

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP