POP

【アルバムレビュー】倖田來未 『Kingdom』

倖田來未の6thアルバム。かの羊水騒動の渦中でのリリースながら、安定した売り上げを記録した全15曲収録です。





収録曲は、東方神起とコラボしたエッジーなアッパー②『LAST ANGEL』、「TABOO」を手がけたHIRO氏の手によるアラビアンテイストの刺激的チューン③『甘い罠』、「夢のうた」路線の悲哀バラード⑤『愛のうた』、完全限定生産だった先行シングル⑥『anytime』、スカスカトラックで挑んだ本格R&B⑦『Under』、同性愛について歌った痛快4つ打ちダンサー⑧『BUT』、小悪魔ボーカルを遺憾なく発揮するポップナンバー⑨『恋の魔法』、一方でダークな一面を垣間見せたロックテイストの官能バラード⑩『愛証』、「不思議の国のアリス」をモチーフにした激甘メルヘンポップ⑫『Wonderland』、昨年夏にリリースされた4曲入りマキシのリードトラック⑬『FREAKY』、ジャジーなアプローチで新境地を開いた激情的スロー⑭『MORE』、そして5thアルバム「Black Cherry」収録の「INTRODUCTION」のフルVer.⑮『Black Cherry』などなど。

2005年の本格ブレイク以降、新世代のトレンドセッターとして世間を率いてきた彼女らしいバラエティに富んだ内容です。アルバム曲を含む全曲のPVを撮下ろしたのも、実に画期的だったとは思います。が、どの曲もフェアな視点で作り込みすぎてしまったのか、決定打になり得る楽曲が見当たらず、結果すぐ飽きてしまったのも事実です…。2009年1月28日には、このアルバム以来となる新作「TRICK」がリリース。公式では既にアルバム曲数曲の試聴が始まっていますが、今作よりは期待できるか!?

『Kingdom』(Amazon)

倖田來未『Kingdom』(2008.01.30)
1. Introduction For Kingdom
2. LAST ANGEL feat.東方神起
3. 甘い罠
4. 秘密
5. 愛のうた
6. anytime
7. Under
8. BUT
9. 恋の魔法
10. 愛証
11. あなたがしてくれたこと
12. Wonderland
13. FREAKY
14. MORE
15. Black Cherry

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  2. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
  3. バレンタインデーに聴きたいJ-R&Bのラブソング 【2000年-2021年】
PAGE TOP