SINGLE

【シングルレビュー】青山テルマ「大っきらい でもありがと」 / RSP / BENI

大っきらい でもありがと◆青山テルマ 『大っきらい でもありがと』
まずは青山テルマの新作。「あいのり」テーマソングとして以前からオンエアされてるM-1は、DREAMS COME TRUEが書き下ろした恋愛において誰しもが経験するであろうやきもきした感情を綴ったR&B調ラブソング。シングル「何度も」のc/wとして収録されていた「未来予想図Ⅱ」を聴いた時にも思ったんですが、彼女ドリカムと相性良いみたいですねぇ。素直なボーカルが楽曲にしっかり馴染んでて違和感なく聴けます。M-2の「You’re My Only Shinin’Star」は、中山美穂の1988年のヒット曲のカバー。バラードらしくしっとりしたアレンジが効いています。M-3の「Walk」は3rd Productions節全開のノリノリチューン。もう彼らは半ば彼女の専属Pといっても過言ではないですねw

LA・LA・LA LOVE SONG~ここから始まる恋物語~(初回生産限定盤)(DVD付)◆RSP 『LA・LA・LA LOVE SONG~ここから始まる恋物語~』
お次はRSPの新作。久保田利伸の大ヒット曲「LA・LA・LA LOVE SONG」をサンプリングした軽快なアッパーチューンですが、ここまで来るともはやサンプリングではありません、カバーと言います。先日活動を再開したバブルガムブラザーズをラッパーとして迎えているの点からも、制作側のある程度のモチベーションを垣間見る事が出来るんですが、肝心のメインの2人のボーカルがちと弱いかなぁ。節回しがだらしないっていうか、聴いててイライラする…。 M-2「片想いだって良いんじゃない?」は、タイトルどおり片想いを開き直るスムージーなポップチューン。編曲には村山晋一郎氏が登板しています。M-3「Memories」はブルージーなアコギが印象的なミディアムナンバー。

もう二度と・・・◆BENI 『もう二度と・・・』
ラストはBENIの改名後第一弾シングル。
今年6月にリリースした童子-Tとのコラボ作「もう一度・・・」のアンサーソングと銘打たれているM-1は、「もう一度・・・」と全く同じHookを用いた哀愁立ちこめるバラードソング。アンサーソングの割にはえらく聴き心地がいいなぁと思ったら、今年一大ムーブメントと化した他の「アンサーソング」とは違い、客演相手のラッパーが不参加なんですよね。M-2「STAY」は、今井大介×藤林聖子のタッグによる本場意識のR&Bソング。T-Painっぽい煽りや、Soulja Boyの「Soulja Girl」他を彷彿させるメロディーラインなど、ある程度洋楽を聴く人からしたら、突っ込みどころ満載の1曲かも。笑





新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  2. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
  3. バレンタインデーに聴きたいJ-R&Bのラブソング 【2000年-2021年】
PAGE TOP