JBSGROOVE WEEKLY

新譜レビュー&プレイリスト【向井太一/Fukumoto Nao/ももいろクローバーZ ほか】

JBSGROOVEが毎週お届けする新譜系レビュー&プレイリストプロジェクト、それが「JBSGROOVE WEEKLY」。日々リリースされる邦楽の中でとりわけグルーヴィーな、あるいは是が非でもチェックすべき楽曲を、JBSGROOVEならではの視点から厳選してご紹介します。また、プレイリストの内容をもとに、新着楽曲などをレビューでもピックアップ。週ごとにアップデートされるときめきと刺激をお楽しみください。

Apple Music版「JBSGROOVE WEEKLY」

<今週のピックアップ>

向井太一「Candy」




DATSのボーカリストであるMONJOEがプロデュースした最新アルバム『ANTIDOTE』収録の新曲。密室性の高いエロチシズムを湛えながら突き進む構成は、面白いほど奇想天外でキャッチー。

Fukumoto Nao「Hi」




2020年にデビューした沖縄県出身の女性シンガー。ゆとりを持たせた軽やかな歌唱が、時にラップも盛り込みながらソウルフルに迫る清々しいダンスナンバー。

ももいろクローバーZ「ショービズ」




今という名の青春を謳歌する彼女たちらしいエネルギッシュなナンバー。制作にmaeshima soshiらを迎え、クラブミュージックの意匠も存分に楽しめる仕上がりに。

HiDE春「主婦最強」

家事や育児に追われる主婦(主夫)をファンキーなボーカルでねぎらう個性派ソング。彼の持ち味である飾らない目線とポジティブなモードがすこぶる生かされた一曲。

▼前回の「JBSGROOVE WEEKLY」はこちら

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  2. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
  3. バレンタインデーに聴きたいJ-R&Bのラブソング 【2000年-2021年】
PAGE TOP