JAPANESE R&B

【アルバムレビュー】SATOMI’ 『Daisylight』

SATOMI’の3rdアルバム『Daisylight』(08.10.30)。2007年頃から精力的にリリースしている配信楽曲を網羅した半ベスト的内容の全16曲収録です。ちなみにタイトルの「Daisylight」とは、希望を花言葉に持つデイジー(Daisy)に光(Light)をつけて、「希望の光」という意味を持たせたSATOMI’の造語だそうです。

1. Joy of Love
このアルバム用の数少ない新曲の1つ(着うたは9月24日から先行配信)。すっきりとした味わいのメロディーにまっすぐ想いを綴った、王道アプローチをゆく耳あたりの良いラブソングです。

2. One day
今年の晩夏を彩った清潔感あるハウスR&Bナンバー。ハウスの無機質さの中で醇美に息づくSATOMI’のソウルフルな歌唱が印象的です。2008年8月20日配信リリース。

3. Present feat.KEN THE 390
今アルバムに先駆けてリリースされた先行ナンバー。先月8日にメジャーデビューしたばかりのフリースタイルMC・KEN THE 390を迎えた、昨今の主流になりつつあるサイバー路線の愛らしいミディアムナンバー。2008年10月8日配信リリース。

4. Crystal drops -Long version-
1stアルバム「Diamondlily」に収録されていた楽曲の尺を若干伸ばしたロングバージョン。切ない旋律が涙を誘うSATOMI’の真骨頂ともいえる1曲です。2007年4月11日配信リリース。

5. Show ur Love
③同様今アルバムのパイロットシングルとして配信リリースされたディスコ調R&Bダンサー。低音のHookが渋いです。 不器用な男女の恋愛を「彼女はあなたを待ってる」とクールに激励するコンセプトは、Crystal Kayの「Candy」を彷彿させます。2008年10月1日配信リリース。

6. Beautiful Life
ありふれた人生こそが素晴らしいと歌う彼女らしい普遍的なメッセージの込められた爽やかなポップチューン。メロディーメーカーには、倖田來未「Someday」やSE7EN「スタートライン」などに携わったSUPALOVEの江上浩太郎が登板しています。2007年10月24日配信リリース。

7. Spring
「出会いと別れ」の季節である春特有の繊細な感情を綴ったほろ苦い卒業ソング。ちなみに今アルバム中最も速く配信リリースされた楽曲でもあります。2007年3月7日配信リリース。

8. Time -Lord Finesse & Davel McKenzie remix-
「Diamondlily」屈指の名曲を米MC/ProducerであるLord FinesseらがRemixした、初期配信楽曲の内の1曲。美麗な原曲とは打って変わった、シャープなHIP HOP SOULをご堪能あれ。2007年5月30日配信リリース。

9. Innumerable answers
彼女にしては珍しい、社会や世間の不純さと真っ向から対峙したシリアス・ソング。ファンクイズムを押し出したトラックの上で、内容をテンポ良く畳みかけ訴えていく様は圧巻!2008年1月30日配信リリース。

10. Drive feat.SHIZOO -Ready version-
2ndアルバム「Angelite」収録のクールなコア・チューンの別Ver.。とは言っても、冒頭に新たにSHIZOOの煽り文句が挿入されている以外は、これといって目立った改変点は見当たらないというw 2008年3月19日配信リリース。

11. The Last Lie
これまで配信さえ行われていなかった貴重な存在の新曲。やりきれない別れを描いたメロディアスなR&Bナンバーになっています。特に女性の方は、よりリリックに共感出来るんではないでしょうか。

12. KISS feat.OKI
「あなたの蜜に 唇あてていい?」という刺激的なフレーズから幕を開けるエロ指数高めのブルースチューン。ウィスパーめにメロディーをなぞる歌唱や甘美なホーンのループは、まさに「反則」です。 2008年2月20日配信リリース。

13. Fly magic boy
80’sフレーバー溢れるキラキラトラックが目を引く最強フロアキラー。とにかく歯切れの良いメロが連なるHookが癖になります!配信リリースの中では、頭一つ抜きん出てお気に入りの1曲です。2007年12月26日配信リリース。

14. Memory -夏色の宝物-
②から一週間を経てリリースされた涼やかなロスト・ラブソング。「亡くなった彼氏へのレクイエム」という真意をリリックから汲み取ってからは、聴くたびにフレーズの1つ1つが切なくて、つい目頭が熱くなります。アコギやピアノが醸す素朴さが情感豊かでまた良いんですよね。2008年8月27日配信リリース。

15. Darlin’×2 feat.CHRIS -DJ Kenkaida R&B House Remix-
昨年末にリリースされたカバーアルバム「SINGS -Winter, and Luv-」にも収録されたヤイコのカバー曲を、鮮やかなR&Bハウスに転換させたRemix。担当したのは、今アルバムの初回盤DVDに収録されている、SATOMI’の楽曲によるNON STOP VIDEO MIX「SATOMIX」の監修も担ったDJ Kenkaida。2008年7月2日配信リリース。

16. Orange canvas -DJ Patife × Mad Zoo Orange sessions-
こちらは3rdシングルである「Orange canvas」を、DJ PatifeとDJ Mad Zooが軽快なドラムンベースに仕上げた初CD化Remix。トラック自体のクオリティは申し分ないですが、原曲の印象があまりに強いためか、聴いた当初は妙な違和感を抱いたのは内緒w

総評
これまでに配信リリースされた楽曲をコンプリートしている画期的なコンセプトアルバムで、「配信楽曲をすべて購入していない」人や、「配信楽曲でSATOMI’に興味が沸いた」人にはまさに持ってこいなアルバムだと思います。ちなみに収録曲の約半分を既に購入していた俺も、結構楽しめました。ちなみに今作がSATOMI’名義での最後の作品になるとのこと。やっぱ改名でもすんのかな?と言いつつ、11月26日には、SATOMI’名義で「Joy of Love -SEXY-SYNTHESIZER REMIX-」が配信リリースされるんですけどね(笑)。

『Daisylight』(Amazon)

関連記事

  1. 【アルバムレビュー】YOSHIKA 『World』
  2. 【シングルレビュー】TSUYOSHI「Ooooh」 / 宏実 / Revival Stance / 洸平
  3. mochA 「ジルコニア」 おてんば娘の底抜けワールド、健在
  4. 【シングルレビュー】YA-KYIM「君がいるだけで/さぁ行こう!」 / COLOR / MAY’S / tw…

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP