JAPANESE R&B

【アルバムレビュー】HI-D 『It’s Not Over』

HI-Dのニューアルバム『It’s Not Over』をレビュー。ソロとしては6枚目となるオリジナルアルバムで、Full Of Harmony、DS455、AK-69ら、2ndアルバム「GREAT SECOND」以来ともいえる、多くの客演アーティストが軒を連ねています。

主な収録曲は、清涼感あるピアノループに乗せて「イツナロウバ~♪」と地に足着いたメッセージを歌い上げる①『IT’S NOT OVER』、「Special Calling」の最新作に収録の「BIRTHDAY SONG」と内容がリンクしている、BIG RONのロボ声を迎えたアップ②『BIRTHDAY GIRL』、DS455色に染め上げられたウェッサイムードビンビンのスムース・ミッド④『FLIGHT MASTER』、Full Of HarmonyとのSUGAR SHACKタッグで送る、心配性な男を主人公にした絶品スローチューン⑤『サイレン』、鋭く光沢のあるシンセ鳴り響くサイバーアップ⑥『HOT SPOT』、アンニュイなサウンドと一本調子なAKのフロウが微笑ましい、DJ PMXへの客演作「Miss Luxury」の続編⑧『LADY LUXY』、T-SKサウンドの真髄・メロディアスなピアノが慎ましく旋律を奏でる、「Special Calling」スタイル踏襲の⑨『波打ち際』、そして宏実と山口リサを贅沢にもバックコーラスに従えた、Michael Jackson指折りのバラードのカバー⑩『YOU ARE NOT ALONE』などなど。

複雑さを排除したメロディーラインやキーワードから世界観を深めていくリリックなど、「Special Calling」での意欲的なプロデュースワークを経て、ますます叙情志向になりつつある彼の強い意志の滾った1枚です。客演・制作陣もともにかなりの健闘ぶりで、特にFull Of Harmonyを迎えた⑤なんかは、リリックの内容とは裏腹に、非常にスウィートな仕上がりで驚かされました。HIP HOPのスパイスも効いてて、コアな魅力もなかなか。どこまでも可能性を拡張させる事に執念を燃やすR&Bキングから、今後も目が離せません。

余談ですが本作は、avex系のレーベル「tear bridge records」からのリリースとなっています。Def Jam Japanに始まり、東芝EMI、ポニーキャニオン、ユニバーサルにビクター、そして今回のtear bridge recordsと、これまで数多くのレーベルを渡り歩いてきた彼。次回作は一体、どこのレーベルからのリリースとなるんでしょうか。そういう観点で彼を追ってみても、面白いかも知れません。

『IT’S NOT OVER』(Amazon)

HI-D『It’s Not Over』(2009/12/23)
1. IT’S NOT OVER
2. BIRTHDAY GIRL w/t BIG RON
3. 直滑降 w/t MIYABI
4. FLIGHT MASTER w/t DS455
5. サイレン w/t Full Of Harmony
6. HOT SPOT (OH YEAH)
7. CRAZY LOVE
8. LADY LUXY w/t AK-69
9. 波打ち際
10. YOU ARE NOT ALONE w/t 宏実,山口リサ

関連記事

  1. 【シングルレビュー】AI「おくりびと/So Special」 / TSUYOSHI / 坂詰美紗子 / MEG / YO…
  2. Full Of Harmony 『BEST FEAT 9909』 重厚で多彩なコラボ史
  3. Nao West 『musicaholic』 レペゼン関西のR&Bシンガー
  4. 【アルバムレビュー】福原タカヨシ 『ETERNAL PRESENT』

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP