SINGLE

【シングルレビュー】Spontania「君のすべてに」 / 谷村奈南

◆Spontania 『君のすべてに feat.JUJU』
まずはMassattackとTarantulaからなる2MCユニット・Spontaniaのニューシングルから。客演にJUJUを迎えたメロディアスな旋律が切ないミッドナンバーで、「好きだからこそ素直になれない」という恋愛の駆け引きにおけるひとつのもどかしさを綴ったリリックを、Spontaniaの2人とJUJUが情感を込めてフロウしています。発売前から既に有線・着うた・ラジオなどの周辺メディアから火がつきまくっており、オリコンのデイリーチャートでも、見事初登場6位にランクイン。言ってみればド直球な売れ線ソングですが、本格派シンガーのJUJUを招き入れてる事で楽曲の世界観に厚みが増してるので、こういう「どこにでもありそうな曲無理~」って人でもハマっちゃう余地十分です。カップリングの「FIESTA」はホーンが高らかに鳴り響く夏のパーティーチューン。

SEXY SENORITA/If I’m not the one(DVD付)◆谷村奈南 『SEXY SENORITA/I’m not the one』
続いておっぱいシンガー・谷村奈南のニューシングル。
前作「JUNGLE DANCE」でブレイクを果たした彼女の新作は両A面。まず1曲目『SEXY・・・』は、ラテン・フレーヴァー溢れる情熱的なダンスアッパー。艶やかなボーカルが相変わらず炸裂しております。ただアレンジが軽すぎる感も否めんのですわぁ~もうちょいガツンと効いてたら最高やったのに。PVでは前作で味をしめたのか、おっぱい全開でございます。2曲目『I’m・・・』は、ドラマ「四つの嘘」主題歌のピアノ主導のバラードナンバー。ストリングスやアコギらが醸す落ち着いたムードの中、しっとり聞かせてくれます。さらにカップリングにもう1曲「忘れないよ~song for you~」も収録。こちらはレーベルの先輩であるSPEEDっぽさも感じさせる優しいミディアムナンバー。何気にこの曲が3曲中一番好きかも





新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  2. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
  3. バレンタインデーに聴きたいJ-R&Bのラブソング 【2000年-2021年】
PAGE TOP