DANCE FLOOR

【アルバムレビュー】Sweet Vacation 『I miss you-EP-』

ELTへの楽曲提供や東京エスムジカのメンバーでも知られるプロデューサー早川大地と、タイ人ボーカリストであるMayの2人からなるエレクトロポップユニット・Sweet Vacationのメジャー1stEP盤『I miss you-EP-』(08.08.20)。配信限定曲や、インディー盤に収録されていた楽曲のRemixなどを含む全5曲です。





1. I miss you~ユメデアエタラ~
PVも制作されたリード曲。楽曲中に切ないフレーヴァーを散りばめた清清しいハウスチューンです。Mayの滑らかなボーカルが全面的にフィーチャーされた「歌モノハウス」の鑑ともいえる仕上がりになってます。

2. Summer Day(ver.1.0)
配信サイト「mf247」内限定でリリースされた楽曲のニューバージョン。彼らの原点ともいうべき1曲です。内容のほうは、キャッチーなメロディーと開放的なリリックで聴く者を素直に楽しませてくれるポップスにウェートを置いたサマーチューンになってます。途中チャイナ風メロディーが登場したりと、遊び心も十分。

3. Super Slider Boy
キメ細かいシンセ音とエッジーなギターが登場するTK作品っぽいスペーシー・テクノチューン。ボトムの軽いあっさり風味のトラックですが、そこはMayのキュートなボーカルでしっかりカバー。

4. Sweet Child O’ Mine~2nd edition~
このEP盤発売に先駆け、iTunesでリリースされた楽曲のニューバージョン。一世を風靡したロックバンド・Guns N’ Rosesの1988年の全米1位楽曲のカバーナンバーです。伸縮性抜群のシンセが活躍する伝統的なエレクトロ作品です。「オーオウォー」というMayの甘い掛け声がたまりませんw

5. Sexy Girl(A-bee Remix)
ラストはインディ盤「More the Vacation!!」に収録されていた同名曲のRemix。担当したのは、元気ロケッツなどにも楽曲提供を行っている新鋭クラブDJ兼プロデューサーであるA-bee。原曲の大衆的アプローチがすっかり息を潜めた、画期的なアングラ風Remixになってます。

以上全5曲収録。以前からmyspaceなどで話題沸騰だったスウィバケですが、遂にメジャー進出という事で、彼らの色んな表情やルーツを盛り込んだ、名刺のようなEPになってます。この程よくラフなポップネスは、PerfumeやMEG好きには持って来いでしょう!チェックしていて損はないと思います。

『I miss you』(Amazon)

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  2. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
  3. バレンタインデーに聴きたいJ-R&Bのラブソング 【2000年-2021年】
PAGE TOP