JAPANESE R&B

宏実 『HOT CHOCOLATE』

宏実のニューアルバム『HOT CHOCOLATE』(2009/12/02)をレビュー。
レンタルと配信限定でリリースされた、「冬」をテーマにしたミニアルバムです。

1. Our Christmas Song
OPを飾るのは、2007年にiTunes Store限定でリリースされた、アットホームなクリスマス・バラッド。3拍子の緩いビートと、それに呼応するかのように丁寧に歌い上げる彼女のボーカル捌きが秀逸です。プロデューサーは、「愛されたい」などでお馴染みのT-SK。意外にも今回、この1曲のみのプロデュースです。

2. Have Yourself A Merry Little Christmas – Meet Me – feat. Koei Tanaka
村山晋一郎の紡ぐシンプルな音色が心地よいカバー曲。原曲は、山下達郎やChristina Aguirelaなど、これまで数多くのアーティストがカバーに挑戦した、ミュージカル映画「若草の頃」の挿入歌で、クリスマス特有の神聖な空気感と、原曲の持ち味をうんと尊重した、ロマンティックな仕様になっています。

3. I Like It feat.SWAY (THE DOWNTOWN) from SAPPORO
同じく村山プロデュースによる、フロアライクなバウンシーR&Bチューン。彼女にしてはかなり露骨にゴリゴリ感を押し出したサウンドですが、リリック内容は冬の恋愛風景をモチーフにした、言わばいつもの彼女らしさに富んだ筆致で、その対比が妙に親しみを感じさせます。レペゼン札幌のMC・SWAYのフロウもスムースで好印象。

4. HOT CHOCOLATE

こちらは打って変わって、バレンタインデーに心逸る女子を描いた小気味よいアップナンバー。
すんなり肌に馴染むキャッチーなメロディーラインと、生き生きと奏でる宏実×ポップなサウンドのセッションは、バレンタインデーの華々しさを如実に体現しているといっても過言ではありません。「Stay With Me」「Colorful World」などで彼女の新たな側面をドンドン発掘しているUTAがクオリティの底上げに一役買っています。

5. Don’t Wanna Fall in Love ~A Cappella~

彼女初の試みとなる、全編アカペラ楽曲。当初情報が流れたときから、「いくつもコーラスを重ねた重厚な曲になりそう」と想像していた俺は、主旋律一本で賄われた構成に若干の肩すかしを食らったんですが、繊細な息遣いから低音部の僅かな振動まで、彼女の喉から放たれる「リアル」なボーカルを堪能出来たので、結果的には感慨無量です。

6. Kiss
U-Key zone氏お得意のウェットなR&Bアレンジの際立つ、彼女の真髄ともいえるスローナンバー。
濃厚かつテクニカルな節回しと、Hookでの「ドーキドーキドーキドーキ」という可愛らしいフレーズがお気に入りです。

7. WHY feat.Full Of Harmony
アルバム「RAINBOW」に収録されていた、Full Of Harmonyとの絶品コラボバラードを再収録。
より季節感を強調したリマスター版です。

以上全7曲収録。カバーやアカペラ、ポップスからR&Bまで、7曲という限られた物理的ボリュームの中、彼女の規格外のキャパシティーが存分に発揮された1枚になっています。昨日配信開始されたのを購入してからもう何度もリピートしてますが、冷たい風に悩まされる季節という事もあって、彼女の熱を帯びた歌声が沁みる沁みるw 今冬は大いにお世話になりそうです。楽曲単位だと、「I Like It」が一番好きかなぁ。意外性もあって。次点で「HOT CHOCOLATE」ですかね。非常にクオリティの高い作品なので、レンタル&配信限定な点が一層悔やまれます。

関連記事

  1. 新譜レビュー&プレイリスト【8LOOM/MAY’S/yonawo ほか】
  2. EXILE 『愛すべき未来へ』
  3. KIRA『SURVIVE』 人生を明るくするカンフル盤
  4. URATA NAOYA 『TURN OVER』 豪華布陣が参加したソロデビュー作

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP