JAPANESE R&B

【アルバムレビュー】加藤ミリヤ 『Rose』

加藤ミリヤの1stアルバム『Rose』。デビュー曲『Never let go/夜空』から、『ジョウネツ』までのシングルを収録し、オリコン初登場2位というスマッシュヒットになりました。ちなみに当時は『ポスト宇多田』という肩書きで売り出されていました。

この中でも注目が、3rdシングルである③『ディア ロンリーガール』。『マリア メイ アイ カオリ・・・』という女子の名を羅列したリリックや、『ECDのロンリーガール』をはじめとする名クラシックをサンプリングした事などで発売当初話題になり、一躍彼女の名を世に知らしめた名曲です。

しかしそれの最たる要因は、女子高生特有の葛藤や憂鬱を自らの等身大の感性により見事なまでに体現してみせた事にあると思います。これにより彼女は同世代の女子に絶大な支持を得て、「女子高生のカリスマ」という確固たる地位に君臨するに至ります。この路線は後の『ソツギョウ』や『19 Memories』にもキチンと継承されてますよね。

そのほか、伝説のHIP HOPクルーであるBUDDHA BRANDの名曲「人間発電所」をサンプリングした鮮烈なデビュー曲①『夜空』、ホーンを用いやけにファンキーなアップソング③『Don’t Stop!』、コモリタミノルが作曲に参加した自分自身を誇ろうと同世代に投げかけるポップチューン④『Beautiful』、今や珠玉の失恋ソングとしてたくさんの支持を集めている切ないミディアム⑥『Love me,i love you』、王道のJapanese R&Bトラックに乗せセクシーな高音と圧迫感のある低音とを使い分けるもう1つのデビュー曲⑨『Never let go』、UAの名曲「情熱」を大胆にサンプリングしたストリングスを全面に押し出したクラシカルなバラード⑪『ジョウネツ』、シリアスなリリックや一風変わったアプローチを仕掛けるトラックが胸を掻き立てる⑫『ROSE』、自身の幼い頃に亡くなった父親について歌った美麗なスロー⑬『STAR』、そしてm-floとのloves曲に自身のデビュー曲を織り交ぜた秀逸Remix⑭『ONE DAY(夜空 Remix)』などなど、彼女の卓越した作詞・作曲能力を堪能出来るほか、当時16~17歳だった彼女の、まだどこかあどけなさの残る女子高生としての感性がビンビン伝わる1作です。

『Rose』(Amazon)

加藤ミリヤ 『Rose』(2005/10/26)
1. 夜空
2. ディア ロンリーガール
3. Don’t stop!
4. Beautiful
5. My life
6. Love me i love you
7. Ride wit u
8. 永遠の声
9. Never let go
10. I Cry
11. ジョウネツ
12. ROSE
13. STAR
14. ONE DAY(夜空 Remix)(加藤ミリヤ,m-flo)

関連記事

  1. HI-Dほか 『Special Calling-session 2-』
  2. Full Of Harmony 『BEST FEAT 9909』 重厚で多彩なコラボ史
  3. 宇多田ヒカル『初恋』 天才、さらに一皮剥ける
  4. 【アルバムレビュー】MINMI 『Miracle』

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP