JAPANESE R&B

坂詰美紗子 『love note』

rhythm zone所属のシンガーソングライター・坂詰美紗子のニューアルバム『love note』(2009/11/25)をレビュー。これまでに発表した楽曲や提供楽曲のセルフカバーが網羅された、自身初となるフルアルバムです。

主な収録曲を追っていくと、
朗らかな曲調でポジティブを提唱するドラマ「リアル・クローズ」主題歌①『きっと大丈夫』、「恋をすれば女は誰でも変われる!」という彼女最大のアプローチポイントを広げた②『恋の誕生日』、昨年のSPドラマ「リアル・クローズ」主題歌に起用されていた歯切れの良いポップチューン③『オンナゴコロ』、Crystal Kayに提供したヒットナンバーを洗練されたダンストラックでセルフカバーした⑤『恋におちたら -Self Cover of Crystal Kay’s Song-』、「すぐそこにある恋」3部作の第1弾としたリリースされたやりきれなさ100%のスロー⑥『さよならもありがとうも言えない』、⑤同様煌びやかさを全面に押し出したハウスライクなトラックが新鮮な躍動ラブソング⑧『オンリーワン』、女子にありがちな恋愛における”欲”を切り取ったしとやかミディアム⑨『愛されたい』、そしてピアノ主導により原曲とは違った雰囲気をうんと楽しむ事が出来る、EXILEへ提供したバラードのカバー⑪『響 ~HIBIKI~ -Self Cover of EXILE’s Song-』など。

とにかく話題性と、独自のポップさを取り入れた楽曲が目白押しなので、スムースな聴き心地はまず保証されているも同然の1枚です。クリちゃん&EXILEのカバーも、単なる原曲をなぞったものに終わらず、「坂詰美紗子」としての個性がしっかりとブレンドされた仕上がりだったので、原曲のクオリティの高さに煽られることなく聴き浸ることが出来ました。”普遍的な恋愛を取り扱った楽曲ばかりなのに、何故か嫌味やしつこさはあまり感じない。”彼女のデビュー以来貫いてきた力強いポリシーが、大いに発揮されたアルバムと言えるでしょう。

『love note』(Amazon)

『love note』(Spotify)

関連記事

  1. 新譜レビュー&プレイリスト【aimi/泉 亮/Crystal Kay ほか】
  2. 夜&冬にオススメ。EXILEの泣けるバラード10選
  3. 2021年にデビュー○周年を迎えるアーティストまとめ
  4. 嶋野百恵『Roots』 肉感的な”女”の世界に酔いしれる。

新着エントリー

おすすめ記事

  1. 【R&B中心】倉木麻衣の”カッコイイ”おすすめ曲11選
  2. 【R&B中心】CHEMISTRYのカッコイイおすすめ曲20選
  3. Ms.OOJAの”カッコイイ”おすすめ曲特集【メジャーデビュー10周年】
PAGE TOP